オンデマンド印刷の新しい画質。

近年のオンデマンド印刷で使用されるデジタル印刷機は、大きな進化を遂げています。
オンデマンド印刷の最大のデメリットとして挙げられることが多いのが、「オフセット印刷との品質の違い」です。
印刷方法が根本的に異なるため、どうしてもオフセット印刷の高品質な印刷画質には劣ってしまうのです。

ですが、上述のとおりデジタル印刷機は高い性能を持ち合わせたものへと進化しています。

●画質

面発光レーザー露光技術や色再現性などに特化したトナー技術の融合により、高画質な印刷が可能になりました。
今ではオフセット印刷に匹敵できるといっても過言ではないほどの画質を誇っているメーカーのデジタル印刷機もあるほどです。
これにより、印刷物の美しさが求められるような画像の印刷でもじゅうぶんに満足できるものとなっています。

特にトナーは印刷時の光の正反射まで考慮されたものとなっており、光沢感を強く感じられるプリント画像の実現が可能になりました。
さらに、トナーの上にクリアトナーを分厚く重ね塗りすることで、立体を感じられる画像作りにも一役買っています。

また、画像処理技術も格段に上昇しており、今まで難しいとされてきた角度のゆるい傾斜ラインもくっきりと再現することに成功し、それにより精細度の高いプリント画質になりました。

    人気ランキング

  • 重たい物や割れやすい物など、通常では梱包が出来ないと思われるような物でもオーダーメイドで対応してくれるプラダンの業者を神奈川で探しているなら、何度でも使える耐久性もあるのでコスト削減にも繋がりオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) オンデマンド印刷に関するさまざまなコラム。 All Rights Reserved.